2017 TL Player&Staff ③

日本体育大学 トライアンファントライオン
藤永優佳【Yuka FUJINAGA】 MGR
児童スポ教育学部 児童スポ教育学科 児童スポーツ教育コース 2年生
聖徳大学附属女子高校出身

<日体大に進学した理由>

体を動かすことが好きだった。それと併せて、小さい子どもと関わることが好きだった。将来は小学校の教員になることを目標にしていた。好きなこと、将来のことを併せて考えたとき、日体大へ進学しようと決意した。

<アメフト部に入部した理由>

高校時代、バスケットボールのプレー中に怪我をして手術を受けた。そのリハビリの際、お世話になっていた方が日体大アメフト部の学外トレーナーだった。「アメリカンフットボール部に入ってみないか?」その方に誘われたのがきっかけだった。

怪我の影響で、高校時代最後は選手では無くマネージャーとしてチームと関わっていた。その経験からあることを学んだ。それは、選手がプレーに集中できる環境づくりをマネージャーが影ながら行ってくれていたことだ。時間管理、備品管理、選手に余計なことは考えさせない働き方。大学に進学した際は、自分がマネージャーとしてチームの役に立ちたいと思った。

<アメフト部に入部してみて>

入部当初は、手探りの日々だった。しかし今は、徐々にチームのために動けていることを実感している。自分がチームや選手のために行ったことで、選手から「ありがとう」と声をかけてもらえることが、とても嬉しい。競技未経験で入部した同期選手の成長ぶりを間近で見ていて、大きな刺激になっている。何もできなかった彼らが1年間という期間でチームの戦力になりつつある過程を間近で見ていると、自分も頑張ろうと思える。

また、土曜日に開催しているフラッグフットボール教室で幼児に関わる機会がある。選手と一緒に自分も指導者として関わることができる、とても充実した時間である。自分がやりたかったことがもう一つ実現して、毎日が充実している。

<今シーズンの目標>

選手が関東No.1を目標に掲げている。自分がそのチームにふさわしいマネージャーになることを目標としている。

<1年生へのメッセージ>

「大学から新しいスポーツに関わるのは遅くないし、今まで知らなかったことを知ることができるのが楽しいです。皆さんもどんどん挑戦して行って欲しいと思います。」

★チームオフィシャルブログはコチラ http://blog.nittai.ac.jp/american-football/

★サイト上部 「お問い合わせ」 より、見学・入部相談承ります。 練習開始時間には変動があります。お気軽にお問い合わせください!